群馬県南牧村を音楽で村興し!

音楽村構想

  • HOME »
  • 音楽村構想

自然+音楽で、夢のような空間づくりを!

音楽村構想とは、単純に言うと音楽を中心に観光地化することです。
ただし、観光客誘致を考える際、どのような観光客を誘致したいのかを考えるべきだと思います。
闇雲に誘致したはいいが、ゴミを散らかすばかりで村には利益をもたらさない観光客は、逆に村にとってマイナスだと思います。
質の良い観光客を誘致するためには、文化や芸術を材料とした観光地化が最も適していると考えます。
自然の美しい場所に、わざわざクラシック音楽を聴きに来るという観光客は、ほとんどの方が自然を破壊するような行為は行わない客層だと思われます。

空家を利用したコンサート施設づくり!!

南牧村には空家が約360あります。
本来であれば立派なコンサートホールがほしいところですが、先ずはその空家を利用した演奏スペースづくりを企画中です。
南牧村の空き家は日本家屋の立派な建物がほとんどですので、それらの内装を改装し、サロンコンサートのできる施設を、先ずは5~6箇所村に点在させ、それぞれに特色を持たせたコンサートを開催できればと考えております。
この施設を作ることにより、1日3箇所まで演奏を聴くことのできるセット券の販売や、スタンプラリー、ミステリーウォークとコラボした企画等、来ていただくお客様に喜んでいただける企画を数多く生み出せる可能性が出て参ります。
最終的には、このような施設を徐々に増やし、1年365日村のどこかで生演奏を行っている村を目指します。
恐らく、そのような村は全国探しても無いものと思われます。

施設が増えてきた段階で、それぞれの施設に特徴を持たせたいと考えます。

■楽器やジャンルのカテゴリー毎に分ける

[例として]

  • 弦楽器の家(バイオリンやギターなど弦楽器の演奏を専門に行う家)
  • 管楽器の家(フルートやリコーダーなど管楽器の演奏を専門に行う家)
  • ピアノの家(ピアノの演奏を専門に行う家)
  • 打楽器の家(マリンバなど打楽器の演奏を専門に行う家)
  • 室内楽の家(ピアノトリオなど、アンサンブルの演奏を専門に行う家)
  • 和楽器の家(尺八や雅楽など、和楽器の演奏を専門に行う家)
  • 民族音楽の家(ラテン音楽や中国の音楽など、民族音楽の演奏を専門に行う家)
  • ジャズの家(ジャズの演奏を専門に行う家)
    など

■作曲家の名前を施設につける

  • バッハの家やモーツァルトの家、ベートーヴェンの家など

■国毎に分ける

[例として]

  • 日本館(雅楽や尺八などの邦楽を聴きながら、和食や日本酒が楽しめる家)
  • ドイツ館(バッハやベートーヴェン、ワーグナーなどのドイツの作曲家の音楽を聴きながら、ドイツ料理やビールが楽しめる家)
  • オーストリア館(モーツァルトやシューベルト、マーラーなどのオーストリアの作曲家の音楽を聴きながら、オーストリア料理やモストが楽しめる家)
  • イタリア館(ヴィヴァルディやヴェルディなどのイタリアの作曲家の音楽を聴きながら、イタリア料理やイタリアワインが楽しめる家)
  • フランス館(ビゼーやドビュッシー、サティなどのフランスの作曲家の音楽を聴きながら、フランス料理やフランスワインが楽しめる家)
  • ハンガリー館(リストやバルトークなどのハンガリーの作曲家の音楽を聴きながら、ハンガリー料理やハンガリーワインが楽しめる家)
  • ロシア館(チャイコフスキーやラフマニノフなどのロシアの作曲家の音楽を聴きながら、ロシア料理やウォッカが楽しめる家)
  • 中国館(二胡や洋琴などによる中国の古典音楽を聴きながら、中華料理や紹興酒が楽しめる家)
    など

最終的な音楽村構想

日本には、才能があるにもかかわらず、なかなか世に出ることのできない音楽家がたくさんいます。またたとえ一流と言われるオーケストラに入団できたとしても、賃金的に生活するのがやっとというレベルです。
そのような恵まれない環境にいる音楽家、過疎に悩む限界集落双方にメリットがあるのが、この音楽村構想です。

美しい自然の中で一年中音楽が奏でられているという、今までにない村興し
音楽村構想では以下の5つが柱となります。
①才能のある音楽家に無償にて住居を提供する。代価として無償にてコンサートに出演してもらう。
②夏季に海外の講師を呼びプロの卵のための音楽スクールを開講する。後にはオペラの専門学校の設立も。
③パトロンとなる富裕層や企業に居住してもらう。
④国際コンクールの開催。(国際観光地化)
⑤日本人キャストによる、世界レベルのオペラの公演。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 048-789-7264

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP