豊栄音楽祭を行わせていただいている椚石(くぬぎいし)採掘場の写真です。
2年ほど前から写真のような白いものが浮かんで来たそうです。2年前と言えば、ちょうど豊栄音楽祭を始めた年です。
石を割ったら出てきたわけではなく、本当に浮かんで来たそうです。
着物を着た人が肘ついているように見えます。
5代目の青木さん曰く、顔の輪郭など亡くなった3代目のおじいさんにソックリなんだそうです!
ちなみに3代目のおじいさんは、椚石を「豊栄石」と名付けた方だそうです。
南牧村商工会では「クヌギでの音楽祭を喜んでくれて、肘ついて
聴いてるんだろう」と盛り上がってるそうです。
私もそう信じます!(白井)

s__7716875-682x1024