このブログの更新も怠けてばかりですので、気合入れて更新して参ります。

今日は白井が南牧村絡みで体験した、とてもとてもビックリする不思議な出来事を書いてみます。
あり得ないくらいビックリする出来事が南牧村で2度起こってます。
これから書くのはそのうちの1つです。

私白井は、20代前半の頃に指揮者を目指して勉強してました。
指揮のレッスンは勿論のこと、和声という作曲の基礎の基礎のレッスンも受けてました。
和声の先生は、当時東京藝術大学の大学院生で、私の2つか3つ年上のN田さんという方でした。
N田さんは、バスケットボールが大好きなスポーツマンの作曲家です。

当時、私は埼玉県で群馬県とは全く関係なく、N田さんも岡山県出身で群馬県とは全く関係ありませんでした。
要するに、お互いに群馬県とは何の関係もなかったのです。

時が経ち、N田さんとも全く連絡をとってなかったのですが、5年前の2011年10月24日、ふと「そう言えばN田さん、どうされてるのかな??」なんて思い、何気なくfacebookで検索してみると、いらっしゃいましたよ!facebookに!!
職業は群馬大学准教授!

おお!群馬だ!
南牧村も群馬なので偶然だなー。

なんて思いながらfacebookメッセージを送りました。
N田さんが覚えてくれてるかどうか分かりませんでしたが、嬉しいことに覚えてくれていたようです。
その後何度かメッセージのやりとりをしてまして、そんな中、N田さんがfacebookでの私の過去の投稿を見てくれたらしく「南牧村にご縁があるんですか?」とのメッセージが来ましたので、「音楽で村興しということで関わってます」と返信したところ、「実は私の妻の曾お爺さんは南牧村で村長をやっていた」との返信が!!

えええー!!!!!!
久々に連絡をとった元師匠の奥様の曾お爺様が南牧村で村長やってたー?????
しかもN田さんも私も当時は全く群馬県とは関係なかったのにー!!!!!
何という偶然!!!!!
何という不思議!!!!!

ということで、その後すぐにN田さん一家と白井一家で南牧村を訪れ、N田さんと私とは約15年ぶりに再会を果たしました。

いや~
こういう不思議なことってあるもんですね。
この出来事があってやっぱり、何か見えない方々から南牧村で何かやれと言われてる気がしました。

纏まりの無い文章ですが、これが南牧村で起こった不思議な出来事(1)でした。
南牧村で起こった不思議な出来事(2)はこの後すぐに書く予定です。

あ、ちなみにN田さんご一家は、今年の南牧村ふるさと祭りにも来てくださいました!!